大阪チャットレディ求人のプラチナムグループなら稼げる!高収入、高時給アルバイトを安全にはじめよう!

チャットレディに必要な身分証明書って何?顔写真付きが必須?

  • チャットレディの始め方

チャットレディに必要な身分証明書

どのチャットレディ事務所でも面接時に“顔写真付きの身分証明書”を求められると思いますが、どうして必要になるのでしょうか?

今回はその理由と、手に入れやすい身分証明書のご紹介をさせていただきます☺️

チャットレディに身分証明書が必要な理由

年齢確認のため

ライブチャットレディは大別すると風俗業にあたるため、出演する女性も、ライブチャットを利用するお客さまも18歳以上でなければなりません。

上記のように法律で定められているために、年齢確認として身分証の提示をお願いしています。

ガールズバーやスナックなどの水商売も同じく風俗業の一種なので、18歳以上と決められていますよね。

女性であることの確認のため

“チャットレディ”という名前の通り、出演者は女性でなければいけません。

ライブチャットを利用する男性のお客さまは女性とコミュニケーションを取るためにサイトに訪れたのに、現れたのが男性であればサイトの信用を失ってしまうからです。

本人であることの確認のため

ご提示いただいた身分証明書が「ご本人のものであるかどうか」も確認しています。

年齢も性別もクリアしていたとしても、拾った身分証明書や偽造されたものでは意味がないからです。

悪用されないか心配

チャットレディの身分証って悪用されないの?

「悪用されてしまわないか」「流出などはないのか」という心配もありますよね。

当たり前の話ですが、プラチナムグループでは絶対に身分証の悪用はいたしません。

そもそも悪用することのメリットが一つもない上に、女性からの信頼を失い、当店へ登録してくれる女性がいなくなってしまうからです。

また、プラチナムグループのウェブサイトは保護された通信(https)を採用していますので、ネット上のセキュリティもご安心ください

顔写真付きの身分証明書は必須?

ライブチャットで顔写真付き証明書は必須?

原則、顔写真付きの身分証明書を身分証明書として認めています。

どの配信サイトでも受け付けてもらえるのは以下のものです。

  • 運転免許証
  • 住基カード
  • マイナンバーカード
  • パスポート

また、配信できるサイトは限られますが、

  • 上場企業などの社員証
  • 学生証(大学・専門・高専)

を、認めているところもあります。

「健康保険証しか持っていない」という方も多いでしょうが、保険証を受け付けてくれるサイトはごく少数ですので、その他の顔写真付きの身分証明書を用意されることが賢明です。

作りやすい身分証明書はどれ?

上で挙げた身分証明書のいずれかが必要になりますが、どれも持っていない場合は新たに作る必要があります。

顔写真付きの身分証明書の中でも比較的ご用意いただきやすい身分証明書についてご紹介します。

原付免許

原付免許

費用:8,000円程度

期間:即日

適性試験(視力検査など)と学科試験、原付講習を経て取得できるのが原付免許です。

学科試験は90%以上の正答率で合格になりますので、試験を受ける前にある程度の勉強が必要になります。

マイナンバーカード

マイナンバーカード

費用:無料

期間:約1ヶ月

費用は「当面の間無料」とされていますので、現時点でお金を掛けずに顔写真付きの身分証明書を取得しようと思うと、マイナンバー一択となります。

オンラインでの申請も可能ですので、自宅で簡単に申請まで済ませられますが、受け取りまでに約1ヶ月と時間が掛かるのが唯一の難点です。

パスポート

パスポート

費用:11,000円〜16,000円

期間:約1週間

“5年間有効”のものと“10年間有効”のものの2種類あり、どちらを選ぶかによって費用が変わってきます。

プラチナムグループでは、試験などもなく比較的早く取得していただけるパスポートの申請をオススメしています。

まとめ

チャットレディのアルバイトを始めていただくために、顔写真付きの身分証明書が必要な理由を分かってもらえたでしょうか?

法律に則っての決まりですので、「身分証がなくてもお仕事可能」と謳う事務所は逆に危険だと分かっていただけたかと思います。

身分証明書をお持ちでなければ、これからの実生活の中でも何かと必要な場面も出てくると思いますので、ぜひこの機械に取得していただければと思います😃

関連する記事一覧

人気記事ランキング

まだデータがありません。